CASA441

宮城県岩沼市のガレージ付き賃貸デザイナーズテラスハウス「CASA441」  新築の様子を綴るブログです

電気工事

電気工事も建築の根幹に関わる大事な工事区分です。
付き合いのある電気屋さんもいるのですが、リノベーション程度であれば十分対応できますが、
新築は木造までで、RC造ともなるとコンクリート内部に配線やコンセントBOXなどを埋設する
高度な作業が出てくるので対応出来ません。
設備屋さんも同様です。
この様な高度な作業が出来る業者はゼネコンが高い単価で囲い込んでしまっているので中々見つかりません。
そんな中、設計事務所さんが付き合いのある電気工事業者さんに見積依頼をしてくれていました。
RC新築にも対応出来、建築事務所さんの意匠設計も問題無く対応できる業者さんのようです。
さらに、震災前の同様な建物の工事単価も洗い出しして頂き、その単価に近い金額で見積もって
貰うように価格交渉までして頂いたようです。
私なんかが価格交渉しようものなら「あっち行け!」と一蹴されてしまうでしょう。
最終的には、労務単価が上がっているるものの、ほぼ震災前の単価で仕事を受けて貰える事になりました。
設計事務所さんには感謝感謝です!
これでPJの根幹に関わる重要な経営的にも堅実で技術力・管理能力の高い専門工事業者が設計、CMr、
、コンクリート工事、電気工事と役者がそろいつつあり、残すは設備業者くらいになりました。
やっとスタート地点が見えてきました!




人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
  1. 2013/07/02(火) 20:29:24|
  2. 電気工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<設備工事 | ホーム | 型枠大工>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://casa441.blog.fc2.com/tb.php/14-c3da94bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)